タージインドカレー

現在テイクアウトのみの営業
営業時間:開店11:30~14:30、17:30~20:00(緊急事態宣言中につき時間短縮)
定休火曜日

10月25日の閉店までテイクアウトのみ運営します。



辛さは数字が大きくなるごとに辛くなっていきます。

マイナス、0(普通),1,2,3
 ※ だいたい0~1番が多く出ます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
テイクアウトカレー-1

ネット用テイクアウトナン

ネット用テイクアウト





カレーは器ごと1つずつ作っていますので早くできるのは、同じメニューで同じ辛さで揃っているもの、ナンではプレーンナンとバターナン、肉類は仕込みがあるタンドリーチキン、チキンティッカです。
米類ではビリヤーニが仕込みあるので早いです。
ご参考までに。



火曜日定休は変わりなしです。
もしもワクチンの予約が取れた場合で受けるときは、その日と余裕を見てもう一日休みを取るかも知れません。

営業時間(テイクアウト受取り時間)
11:30~14:30
17:30~20:30


また時短要請などがあった場合はそちらに従います。

よろしくどうぞ

8月29日の記事での通り、12日となりましたのでご報告いたします。


タージ合同会社の法人は休業とすることを決定いたしました。
また、タージインドカレーは営業許可の最終日である、今年の10月25日を持ちまして閉店させて頂きます。

平成27年(2015年)9月18日から約6年間たくさんの出会いや愛情を賜り、ありがとうございました。

<理由としまして>
コロナウイルス(デルタ株の流行り)による売り上げ減少


<今後について>
10月25日まで、資金が続く限りは(笑)やっていますね。
緊急事態宣言が解除されてもテーブル飲食はしません。このまま終わりまでテイクアウトとします。
あと一か月くらいで閉店となりますので地域の皆様にご挨拶したかったのとお客様へのお礼等を表のドアに表示したかったので一度ここで区切りとしブログでお知らせしました。
決定は8月中旬にはしていましたが岩手緊急事態宣言が出たことにより蜜を避けるためご報告が遅くなりました。申し訳ありません。
6年間、本当にありがとうございました。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という内容で終わるにはあまりにも私らしくないので書きますか。
大人の事情で済むということになるんでしょうが、そういった昭和的な部分も変えていくのが令和だと思いますので見苦しいですが閉店することですし書いて意思表示はしたいと思います。


コロナのせいにしたいところですが、そうでもありません。
面倒だなと思う事が5つ重なりました。そして、その中で私ではどうしようもないことが3つになってしまいましてね。
他の2つのように自分でどうにかなることであれば、6つになろうが20になろうが100になろうが同じで、そういうのは順番にすればいいだけで問題ありませんが、昔からの体質で、どうしようもないことが3つになると動きが悪くなって体調もどこかしらに異変がでて気に障るようになり「うるさいなあ」と思うんです。
声がでるのではありません、霊的に周りがうるさくなるんです。
そして落ち着いて見渡すとちょうどよく営業許可の最終日が近かったりだとか周りの空気の緊張感だとか感覚が強くなって気になるようになるんです。
もともと怠惰なもので動きたくありませんから、そういうのは気づかないふり、気のせいだと思うようにして寝ても、今度は実家のお墓の夢を見たりだとか亡くなったお世話になった方の夢を見たりするんです、それも無視して気にしないようにすると仕事してても大槌のあの山の中のお墓の映像が綺麗に見えたり亡くなった尊敬する人とか始終ずっと頭の隅にいるわけでしてね。無視ができなくなるんです。
「辞めておきなさい」だと思いますね、忠告かなと。借金も、もうする必要もないし楽しく生きろ、ということだと思います。苦しかったのでね。
重なりすぎたときはそういうのを信じるほうです、なので本当の理由は「虫の予感で辞めます。」です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5つの中にある理由で2つを書くことにします。
私でどうにかなったほう、の軽い理由ですね。
一つは今から書くこと、そしてもう一つはシラージの件ですがシラージに関しましては不愉快事項でこちらとしても見たくもないので一週間で削除します。

まず一つは
普通に起こりうる①資金不足と②準備不足、そして③目標違いが原因の一部です。
当店は前年比の売上で5月83%、6月75%、7月84%、そして8月は岩手緊急事態宣言が出ましてテイクアウトに切替え、時短営業にもなりましたので前年比で68%まで落ち込みました。
この微妙に落ちるボディーブローをずっと受けている状態が続き6月の決算にて私のすべての個人貯金で税金類を支払ったため資金がなくなりました。ただ、分かっていたのでそれに使おうととっておいてたものなのでギリギリでしたが間に合っただけでも良かったです。
 = ①資金不足

“潰したくない”という理由だけならコロナウイルスが世界に流行するようになってから年数もたっているわけですから、そこに対応していくように準備しなければならなかったのでしょうね。
 = ②準備不足

ただ私は「続けること」が目標ではなかったんです。
中身が伴わないものを続けたところで意味がないと思うほうでして、行きつくところに見合った仕事をするということは変えるわけにはいきません。
 = ③目標違い

<目標>
1)スパイスは辛いではなく苦さ、香りの漢方であることを周知すること。
 ・自分の体験をもとに高齢化社会に貢献する。
 ・スパイスと言うと嫌そうな顔をするが漢方というと笑顔になる。同じ物なので笑顔で食べてもらいたい。
 ・辛さだけならチリパウダーで十分であり当店は複雑な調合で出る香りを感じてもらうカレー屋になる
2)楽しく、おいしく。
 ・心がある人がいて初めて飲食店となる。
 ・おいしくなければ意味がない。リピーターになってもらわないと飲食店は厳しい。
3)宗教で禁忌なものも関係なく、思想違いでも友達同士や気の合う仲間なら食べるときに「じゃあバイバイ」と別々になることなく皆で一つのテーブルを笑顔で囲み好きなことを話し、そして楽しさすらもスパイスに「おいしい」という記憶が5年、10年と残って欲しい
 (綺麗ごと言ってるようですが普通に戦略でした。記憶というのは行動とセットだと覚えやすいのでね。よく、書いて覚えろというのと一緒で、楽しく食べればその記憶とともに味も思い出します。雰囲気全体で覚えているものです。よって東北の人口が少ないところで売り上げをあげるには日本人は当たり前として、どの宗教を持っている方にも来ていただかなければ維持できないため宗教に関係が多い牛肉と豚肉は使わなかったのと、ベジタリアンもいますので単品では野菜カレーだったら野菜しか入れませんでした)



コロナが出始めたころなどにテイクアウトやデリバリーが主流になってきても、そもそもで目的が違う行き先なため全く力も入れていませんでした。
私は人対人が好きな古い人間でして、口コミなどもネットを介すのではなくリアル世界の人間同士による口伝えで広まるほうが好きでした。そのほうが強いからです。
店が流行らなくても良くて、本気で好きな人たちに伝わっていくのが良かったんです。本気で好きならば長続きするのでね。一時的なブームとして流行らせるとそれが終わると見向きもされない、、、ブームというのはブーム好きさんのためにあるものかと。常に巻き起こさなければならないので店側は必ず息切れする。私はアイディアも乏しいのでそういったことには不向きですし確実に一歩ずつスパイス好きな方に広めることを考慮していました。
実はテイクアウトは初期からやっていましたが大きく宣伝もしたことはありませんでしたので常連様でも「え?やってたの?」というくらいには全く広まっておらず認知度はほぼなかったです。
自虐自慢じゃないですよ(笑)なので、資金もないウチは潰れるということです。
飲食店はしょせん飲食店での認知しかありませんのでテイクアウト目的、生き残り目的ならばコロナが流行し始めたときから率先してそこを宣伝しておくのは当たり前かと思います。
私はそれをわざとしてこなかったし、畑違いになってまでもやるつもりはないというのが正直なところです。サッカー選手が野球するくらいには違うので、そこのプロにはなれませんので目指しません。
こんなに頑ななのは従妹の姉が飲食店をしていた頃がありましてね。私はコーヒーが大好きでその従妹が仕入れもこだわってやっているのを見ていました。だけど店が苦しくなるとお弁当をしだして、それで忙しくなるとランチタイムの食事を休むようになり、そうなると店は休みみたいに常に閉まっている印象になってお客様が来なくなり結局やめるのを見てきました。店が4回変わったところまでは知っています。そして私が思ったのは「飲食店が弁当をしだすと潰れる」です。
ジンクスみたいに強くなってしまいました。だから嫌でした、飲食店が弁当屋みたいになることは絶対に。
最初から弁当屋だったら違うと思いますけどね、その時点でもうそれは弁当屋のプロですので全然違う。


今回店をたたむにあたり、何か感謝の特別なことをしようかとも思いましたがデルタ株の強さを考慮するとどうしても博打にしか思えないためこのまま10月25日までテイクアウトを細々とし、タージのカレーが好きな方にお出ししたいと思います。
最後まで特別なことを何もしないというのも、これまた私の店らしくてそれもいいかなと思いました。



<これからについて>
現在雇っているサッビールは閉店後も他店にて今後も一緒に仕事をします。タージインドカレーは無くしますので移転ではありません。社長と従業員という関係ではなく、二人とも普通に他店で従業員となります。
自由度的にどこまで話を聞いてもらえるか分かりませんが昔から知ってる方ですのでアイディア出し合って楽しくおいしいものを作っていければと思います。


お客様にはたくさんの愛情やご厚意を賜りました。
営業許可の最終日まで少しでも長くタージのカレーを食べて頂きたいという想いの元で、これからも気持ちよく仕事したいと思います。
記憶に残る味を目指しこだわりを持って、もがきながらも頑張ってはやってきたつもりです。辞めても後悔はないですし清々しいです。頑張ったほうだわ、私なりには。
まだまだ中道ではございましたが愛されて惜しまれるうちが華と思います。
安心、安全を目指した店でもありますのでコロナ禍での運営は難しいと感じました。


またどこかで会いましょう。



それまでさようなら。


お店に来てくださった全ての方々に

感謝。

幸せです。

























二つめ
<シラージについて>
お客様の中に心配されている方もいらっしゃるので、その必要はありませんよ。ということを伝えた方が良いと思い書くことにしました。
必要ないですと言ったところでどうして?となりますし、綺麗ごとでは納得もできないだろうなと思いましたので。
急に話題に出さなくなりましたからね、変ですものね。書くのも不愉快でして、すみませんでした。
ここからは嫌な気持ちにさせます。閲覧注意として文を書こうと思います。

シラージが好きとか夢をお持ちの方などは、そのイメージが全て壊れるかと思いますので自己責任で読む・読まないを決めて頂ければと思います。強制ではありません。できればうちだって素敵で終わりたいですしね。むしろ読まないことを推進したいくらいです。

携帯電話ではどう映るのか分かりませんが念のために文字色を白にしています、パソコンであれば反転しなければ見えないようにしておきます。心の準備の一呼吸ということで。
それと、この文があるのすらも私は思い出して不愉快ですので、もう前向きに生きたいですし、一週間で削除します。
全部本当のことをつらつらと書いただけなので消しても答えれます。なのでなくなったところで問題ないです。



ーーーー閲覧注意・長文ですーーー<シラージの件ここから>ーーーーーー

シラージはクビです。自主退社ではなく、解雇です。

オープン当初からさまざまありましたが嘘をついて金をもらう行為をすることについて、私、そしてサッビールに迷惑がかかっていました。
まだ内輪で済めば良かったのですが「他の人にやったら解雇し縁を切る」と忠告したにもかかわらず以前の店長に対し嘘をつき詐欺行為をしました。
その方も昔に色々ありましたのでシラージが嘘をついているのを分かっていて、わざと騙されました。コックがタージからいなくなると私が困るだろうと思ってのことで、そういった優しさ、良心に付け込んだ行動で許せるものではありません。
そしてこの手口は見たことがあります、それこそ以前の店でシラージと私は一緒に仕事をしていましてその後からきたチャチャと呼ばれるヤキムカーンのやり方にそっくりでした。私はヤキムカーンに負けたんです。私だけが騙されなかたので守りたい人が5人いました。たまたまその期間は研修してた人もいて人数が多かった、そこを狙われました。一人ずつに会話をするやり方です。嘘つきがよくやる手口です。分かっていましたが、私一人知っていたところで守るべき人数が多すぎて対応してる間に、チェスでいうキング、店長を取られました。ゲームだったらどんなに良かったでしょうね。これは人間の話です。右半身全部が帯状疱疹になり体重もかなり落ちました。当時のこと知ってる人は記憶にあると思いますね。
(今思うとシラージとヤキムは組んでいたのかもしれないですね。店長と私は信頼が厚く離れなかったので最初はヤキムが来ようが笑っていました。シラージが私につきヤキムが店長につき相互から攻撃すれば信頼が崩れて離れますし相互で担当すれば2倍でビザが取れるので。私が前の店を辞めた本当の理由は店長の目に信頼がなくなったのが見えたからです。信頼されなければ例えばお金など預かることはできません。それは何かあったら私のせいになる可能性もあるからです。店長だけならそうは思わなくとも、ヤキムは毎日店長の隣にいましたのでそっちが危ないということです。)
見知った人を狙うのは警察沙汰になりにくく、喧嘩で終われるから、または優しくしてもらっただけという理由にするためであり悪意そのものです。相手にも「優しくて」「助かった」などと言って純粋無垢に振る舞いますが金が関係するものは全て計算です。
知らない人にはせず知っている人から同情を誘い、正義や温情を持ち人道的に助けようと思って心が動いた人をターゲットにして金を上手に要求するんです。いかにも、ではなく、困っているのだけど、という空気にします。相手が率先して動くのを待つんです。あげた人は「人を助けた」と思って訴えない、そういった人のやさしさを使う行為です。
なぜそこまで言い切れるのかというのは私が散々にやられてきたことだからです。
そして甥っ子であるサッビールからもお金を取っています。

シラージはサッビールが来てから半年で仕事をあまりしなくなりました。
よって二年半前から店の味はサッビールの味でして、これがなかなか信用してもらえませんでしたので、シラージは天然の素質で教祖みたいだなと思いました。人を魅了する何かがあるんですね、まあ笑顔も可愛いですからね。
朝の仕込みからチキンティッカ、シークカバブなど主要なものもサッビールが作っていましたし各種ベースもそうですね。ズルをしないのできちんと全部を使います。ズルというのは例えばチキンティッカにはレモンも入るのですが、当店は原材料からですのでいちいちレモンをカットして手で絞るんです。それが面倒だとシラージは省きます。サッビールはきちんと入れるんです。だから、どっちに作らせたいかとなったら私はサッビールですね。雰囲気でおいしいのではなく実際においしいでなければ意味がないからです。
サッビールが調理したカレーが辛い時があったかと思います。
それはすべてシラージがいない夏とかぶることから味が変わったと思われますが玉ねぎの産地の変更が入るからです。
当店は北海道産で指定をかけていますが、どうしてもその頃の季節には採れなくなります。野菜の仕入れ先さんは必ず北海道産が終わるころに連絡を入れてくださいます。群馬県や淡路島などに切り替えなければなりません。辛さが産地で全然ちがうので、これは現在でもダメなら違う産地、また違うものをと試行錯誤していますし大きさによっても違うのか常に不安はありますね。本当に難しいです、ウチはベースのほとんどが玉ねぎなので味を決めるのは玉ねぎの産地なんです。今年もそうでした、途中から二度変えてもらいました。業者さんはいつも快く対応してくださいます。ジャガイモもうちはアキアカリかバレイショウの品種指定をしていましてね、うるさいんですよ(笑)申し訳なかったですね。
牛乳でもそうですが、自然なもの、そして動物にだってストレスがかかれば出てくるものは味が変わったりします。当店はなるべく冷凍物は使いたくありませんでしたのでどうしてもブレというものは出ていました。それがサッビールのせいになることが申し訳なく思いました。
ただシラージはビリヤーニを作るのが大好きで、暇なときも動画などで作り方を観たりして趣味のように楽しく作っていましたが研究がすぎて時々突き抜けすぎて食べにくく前の方が良いと言うクレームも来たりしました。でもビリヤーニだけはサッビールが作っているときでもずっと真面目に確認しながら見てましたので私は嬉しかったです。そもそもがシラージの味に感動して始めた店なので白いときのシラージを見るのは普通に嬉しかったですし、直るといいなとずっと希望を持っていました。
(金がからまないときは天然で白だったりします。私が生理痛で寝込んだりしたときも「寝てて大丈夫」と店を頑張ってオープンしてましたし。だからその白さで騙されるんです。まさか、そんなことするはずがない、自分の勘違いだろう、となる)

シラージは営業時間にも1時間遅れてきたり、来たかと思えば葉タバコのようなものを口の中に塗るので味も分からないから自分で作ってもサッビールに味見させたりします。20:45には勝手に店を閉めたりもしましたしね。ようやく動いたかと思えば仕事中に電話し私を目の前にしながら目をみて私の悪口を話している。言葉が分からないと思ってバカにする行為に心底うんざりしました。
シラージが言葉を覚えたがったのは悪い事するためだと感じましたので、私もウルドゥー語で金、よこせ、バカなどの悪い言葉を覚えました。
日本が好きだから日本語を覚えたいのかなと当時は思っていましたね、だから、全てにおいて、こっち側の勘違いとなれるんですね。だけど、どうも違うなと思いまして。それはアルバイトさんの同情を誘っていつの間にかトランクケース買ってもらっていたりしたので、そう思いました。
なのでウチではアルバイトは使わないようにしようと思い、今もインド人と二人でやっているんです、人に迷惑がかかるようなことになりたくないのでね。
ヤキムカーンで散々に凝りていましたのでね。なので悪口は多少は分かりますし、金の詐欺かという感じは空気的にぼんやりとでも分かります。
縁を切ったはずのヤキムともシラージは話していました。私はヤキムは殴らなかったことを後悔しています。
まず名前ですよね。本名がヤキムカーンなんです、だけど周りには「チャチャ」と呼ばせています。頭いいと思いませんか?捕まりにくいでしょう?だから私はわざと、本名で呼ぶようにしています。
人生で初めて人を殴りたいと思った人間ですが、当時は私は二番手で上に店長がいましたから迷惑かけるわけにいかないと思って怒りを我慢しました。
人間って相当な怒りを我慢すると拳も自然にグーになりますし体が震えて勝手に涙って落ちるんですね。泣くんじゃないんです、ボダボダボダと勝手に落ちることを初めて知りました。
現在は私が別で店長ですので好き勝手して警察に捕まってもいいわけで、もしもタージに来たらそいつは絶対に殴ろうと思っていますし、今でも思っていますよ、顔を見たら追いかけますね。鬼の形相で。
チャチャ(本名ヤキム)はひどいやつだと言っていたのにシラージが楽しそうに電話するとはこれ如何に?となりましてね。
悪いことは阻止しないとダメなので聞き耳はこっちも立てていました。

シラージは日本に初めて来てから国民健康保険料を一度も支払っていませんでした。ハガキが届くと「日本語わからにゃぁい」とニヤニヤ破り捨てる行為に腹が立ちました。何度も説明しました。うるしゃい!外国人はみんな払わない!!と言われても、説明を受けなかったとは絶対に言わせないため何度も言いました。それこそハガキが届く頻度で言っていました。言ってもやらないのが一年以上すぎて毎回毎回で私も疲れてしまい、とにかくこのままでは人様に迷惑がかかってダメですので店で払うようにしました。
そしたらそれを見て、その金も欲しくなったようでしてね。「ジャパンは泥棒なのか、ジャパン泥棒ナ!お金を持って行って!それシラージのお金ナ!」と国の悪口を言いました。許せませんでした。散々に国民健康保険のお世話になっておきながらよくもまあそんなことが言えたなと思いまして。私は聖人君子ではありませんのでね、我慢だけなんかできませんし綺麗な言葉も選べないです。
こういうことを言われて「シラージの金じゃない、会社の金だ。あんたが払わないから仕方なく払っているんだ。国に帰れ!おいしくなければ生ゴミが!」と言わない理由を私は知りません。海育ちで母方の実家は漁師です、口も悪ければ態度も悪いんです、それが当たり前で育ってきましたのでそれ以外はできません。そしてこんな常識を知らない人に何が通じるっていうんでしょうかね?教科書があったら売って欲しいくらいです。
ならばと思い絶対にそれで支払うことを条件にして給料にその分を上乗せしました。シラージが責任をもって支払ってください、自分で会社関係ないといいましたよね、そうですよ、シラージさん分かっているじゃないですか日本のルール。以前も分かっていましたよね、なのに滝沢市の人が支払ってくださいと来た時に「わからない」と言ってあれもこっちが出しましたよね。二度と通じませんよ。会社関係ないというのは本当です、これは個人ですしシラージは大人なので自分で払うのは当たり前の話なんです。知らないと言っても会社は助けませんので自分でちゃんと払ってくださいね。そう言いました。結果は案の定全部使っていました。
人柄を見るためでしたのでさほど期待もしていませんでした。対策はしないとないので社会保険に入りシラージが日本に来てからの8年間分(当時)を分割し一年以上かかって完済しました。これもわざわざ給料に上乗せして本人には負担がかからないようにしました。
会社は関係ないのに、しかも助けないと言ったのに、なぜか。
「家族が食べれなくなってみんな泣く」と市役所内でわざと言われたからです。
本人に支払わせるつもりだったけれど市役所の担当した女性の方も困っていました。税金は値引きはできません、そして高額であるため、まとまった金額で早期に返して頂かないと、、、と言いにくそうに泣きそうになっていました。
私はその受付の人柄が良さそうで純粋そうな女性を見て「会社は知りません」とつっぱねることはできませんでした。
しばらく我慢はしていましたが見ていたこっちが申し訳なくなって泣いてしまいました。横にいたシラージはにやにやして「ちょっとだけ大丈夫」と言ってゴネる気満々なのは見て取れました。はらわたが煮えくり返るとはこういったことなのかと思いました。サッビールも一緒に行っていますし当時の状況を市役所内で聞けば誰かしら覚えているでしょう。
だから会社も援助するとしたんです。これは市役所の人を人質にとった脅しとは言わないんでしょうかね?
私も拒否したらどうなるんでしょうか。できませんよね、人として。
そんな風にシラージは人道的なところを突き「まさか」と思うような常識というか気持ち、そういったものに関し何とも思わず金を取れる性格です。
「他人にやったら解雇、縁を切る」という気持ちが少しは共感していただけましたでしょうか、、、。
私はね、借金があるんです。融資借り入れですね。あほでした、その時点でもう動けない人質ですよ。だから今後は絶対に自分のために借りません。
私は真面目な人が損をするような状態が嫌いです。
見てるからこちらは分かります、主だった味、主力の味を作ってるのはサッビールです。なのに営業時間中にちょこちょこ作ったシラージのほうが褒められる現実です。カレーのベースが少なくなると作りたくないから水を入れるのはシラージです。一度私が見ている目の前でそれをしたのでお客様がいたけれど頭にきて「どけ!!!私が作る、じゃまだ!」と怒ったことがあります。
チャイでもです、牛乳を取りに行くのが面倒だと水を入れます。私にもされたことがありますので一口飲んでから「こんなパニーチャイ(水チャイ)は要らない、クソまずい」と言うとビクンと体が跳ねるので分かっててやっているんですよ。
見てないとちゃんと作らないのは信用できません。
当たり前ですよね。
カレーとナンの担当を変わりなさいと何度も言いましたがコックにおいてカレー調理のほうがタンドール調理より地位が高く、その場所を動くつもりはないようでした。サッビールに言うと困った顔をします、ああと思い出す、、、甥っ子だからかと。強く言えないんですよ、おじさんですもの。

「シラージを白くしなきゃ、直さないと人に迷惑がかかる」と思って、どうすればいいか考えた結果、周りを白い方々で囲み、白とばかり関わっていればそちらに引っ張られて白くなるのではないかと思いました。黒が一つ真ん中にあっても周りを白で固めれば動けなくなる、包囲網になって黒が弱くなるはずだ、と。そう信じて店としても頑張って白いところだけのメッセージを伝えたため、タージインドカレー自体が良いイメージになってしまい逆にシラージに材料が増えて、たくさん騙せやすい環境にしてしまったのではないかと危惧しています。
失敗したと思っています。

「シラージさんの味おいしいです」と言われるたびに、チラリとサッビールを見てしまいました。悪いな、ごめんな、と。
本人は知らずにニコニコします。天然なんです。サッビールはインドにいたときに騙されました。日本に来た時にあまりの違いように唖然とし態度がおかしかったです。またシラージが誰かとの電話で自分を社長と言ったり日本人と半分ずつの社長と言ったり、かと思えば大石さんは従業員だと言ったり嘘ばかりなので具合を悪くして最初の2か月くらいは「頭が痛い」と言って寝ることが多かったです。
シラージはインドでは髭をたわわに生やし無口でコーランは全部暗記して、厳しいタイプのムスリムでした。(ムスリムにとって髭は大事で最初から大きく生やしている場合はそってはいけない。切る日も決まっている。最初から短い場合は大丈夫とサッビールに聞きました。宗教的な物はよく分かりませんが)
だから、てっきり日本でも無口でお祈りもちゃんとして髭もあると思っていたそうで、それが髭はないし無口どころか仕事中に電話をし嘘をつきまくっている、、、神様が怒る、どうしよう、、とパニックになっていたらしいです。
私とグーグル翻訳で話していたとき化粧もせず服もよれよれなのが気になったんでしょうね「僕が送ったお金はもう使いましたか?服を買ってください」と言われ、ムカッとして「あなたにお金を借りた覚えはない」と言った事でビザ取得時に日本円で70万円くらいシラージにインドで払ったことを聞きました。全部が私のせいにされていました。
そこからサッビールはやっとパニックが直り、理解した、そうかそうか分かった!となって、そこから仕事に集中するようになっていきました。
そのことがあったので、私は二度と新規ビザは取らないとシラージに言いました。
一年後くらいに新しい人のビザを欲しがりましたが拒否したら私への態度がますます悪くなりました。
オープン初期でシラージが悪質だと気づいたので借金返済後は潰すつもりだった店です。だけど今はサッビールの働き口となっていて、どうしたものだろうと思っていました。
そしてお客様はそんな内情など、全く関係ないわけでおいしいから来てくれますよね。だから、いつも本気でありがたいなと思っています。こんなグジャグジャなウチの店に来てもらえるなんて、こっちから見たら本当にすごいことなんです。

初めて知りましたが、シラージを解雇するにあたりビザの取り消しをしようとしたところ、ビザは本人が放棄しない限り会社が入国拒否にさせようと思ってもできないシステムになっています。ウチの会社ではこの者は要りませんという意思表示のみです。
よって本人が嘘つきながら在籍変更し続けていれば新しい会社などでまた延長をかけて、ずっと日本にいれるわけです。騙す人を使い捨てしながら生きていけるシステムとも言えます。
日本が何の権限もなさすぎて驚きました。
そもそものルールを変えねばどうしようもないので政治が変わらなければ仕方ないのかもしれませんが、ただせめてこの文章を読んだ方には注意はして欲しく書くことにしました。
シラージのビザの期限は2月初めですので書類作成などで12月には誰かを頼って期間延長するために一度は日本に来ると思います。
そのときに一人騙される可能性があります。

ちなみに、その反対もできるということです。
悪いことをしようとする会社でも使えることになります。会社は責任がないシステムになっているということですので、とくに罰もなければ規制もないわけですから。ということは、呼べば放置ができるということであり、斡旋してインド国内にてお金が取れたりするということもできますよね。日本では犯罪はしていないとなりますので後は送って放置して好きにどうぞ、ということもできる。

起業すると二年間が消費税がかからないことはご存じでしょうか。当時私も知って驚きましたけどね。
そしてインドカレー屋をみてください、二年後に潰れるところが多くないですか、そして次にまたインドカレーが入ったりしませんか。
潰してまた起業して日本で免税、そして新規ビザで相手国の人から金取り、ができるシステムですねって思いましてね。何かあった場合は、会社か雇い人かのせいにできて斡旋業者は痛くもないわけですから。
現在シラージはインド国内にて嘘つき放題でして、飲食店の会社を5つしていて車の会社も1つ持っている。だからビザが欲しかったらお金はこのくらいでビザを取ってやる、などやっています。業者さながらですね。
コロナ禍で大変な自国の者が救いを求めて群がるのが目に見えるようじゃないですか?どちらにも失礼だと思います、インドにも、日本にも。
日本に入国前でシャットアウトしたかったのですが、システム上できません。
散々インドでお金を貰ってから逃げるためとビザ延長できっと日本に来ます、怒りのほとぼりが冷めるまで。そうやって行ったり来たりするのが手だと思います。

残念ですよね。

言っている自分でも何とも言えない感情です。そういう人を6年間雇っていたのかと思うと人生とは何ぞ、という気にさせられます。
なので今後は楽しく自分のために生きようと思っています、好きなことをします。

こういうこと言わなければタージも私もシラージもいいイメージだったでしょうね。
ですので、書くかどうかとても迷いました。
味に関係はないんですもの。

この店はシラージのためにやりましたし会社もそうです。個人事業だとビザが取れないと嘘をつかれたので法人になったんです、そしたら個人でも取れることを知りました。法人のほうがビザがたくさん取れるから、最初からそれが目的だったということです。
なので潰しますし閉店します。
潰そうとしたらお世話になっている方が飛んできてくださって、休業にしてください、と。心からの素早い動きでしたので、その通りにすることにしました。
気にかけて頂いていることにも感謝してもしきれません。


この文章も最初に書き始めたのが8月31日の日付で、それから三日くらい放置して最近では毎日書いては消して、消しては書いての繰り返しでここ十日くらいですかね、ずっとこの状態でした。
事件がありすぎて最初はチャンドラのこととかも書いていたらとんでもなく長すぎになったので分かりやすいもの、注意して欲しい人物を選んだりして残りは消しました。
私のせいでシラージをアイドルにしすぎてしまいました。申し訳なく思います。
白くなって欲しいという想いでやってきたこと、またいいイメージが悪い事をする手伝いに使われるかもしれません。
直せると思って私なりには誠心誠意がんばりました、だけどダメでした。無理でした。ただの自意識過剰だったのかも知れません、見の程知らずでした。
店が管理できないものはネットから削除しようと思ったのも、もともと不得意なのもありましたがシラージにお客様が利用されるような原因を残したくなかったからです。
タージインドカレーという場所をネットから削除すればシラージが何か言って検索したとしても見つけることができなくなるのでね。ここのブログは最後に私が消そうと思っていました。というか、消しますよ10月25日の夜に。
表示があると「ほら、ここにいたの」などと言われかねませんのでね。
食べログさんなど残っているものは交渉したけど聞いてもらえなかったところ、自分でできないシステムの場所になります。
シラージには関わらないように逃げて欲しいです。戦おうとしないこと、やった私がコテンパンなので息も絶え絶えですわ。
せめて読んでくださった方は騙されないようにお願いします。


会社は休業しますがそれでもビザの拒否手続き(ウチの会社ではシラージを雇いませんという意思表示です)はしてる途中で、現在は書類待ちです。
拒否手続きがあるということもここに書くことで広めてなるべく最小限の被害で済むようにして、そういう拒否手続きのバツが何個かついたらさすがに疑念もわくと思いますので、そこで帰国させられるような規則になることを祈って、、、意味がなさそうでもしておきます。
もしかしたら今後政治だって変わるかもしれないし、そのときにきっと役に立つ、意味はあるかもしれないし証拠は残しておこう、、、。
地味でも深い傷を1本つけておきますわ、許さない、と。


今後、私はサッビールとともにシラージにわざと騙されてくださった店長の店に従業員として行きます。私は出戻りですね。
自慢じゃありませんが貯金が5万円しかなくなったので(笑)金では返せないので働かせてもらおうかなと思いましてね。まだ借金は残っていますし、何かはしなければならないので、ちょうどいいなと思います。
沿岸に帰ることも考えましたがサビールがどうしても私も来て欲しい、不安だと言うので、こんなババアでも役にたつならどうぞ、と。
店長さんはお金のことはシラージがやったのだし気にしなくていいとおっしゃってくださっていますが、普通に気になります。どうせ渡しても絶対にお金は受け取らないと思いますのでお店自体に貢献していければと思います。
サッビールにも働き口は必要ですし、タージだとどうしてもシラージのコピー感のイメージになって可哀そうなんですね。
名前を引き継ぐ気がないのも、サッビールのために起こした店ではないからです。
サッビールはサッビールでどんどん成長していける。タージという名前なんぞに負けずに好きに作って欲しいです。
そして勘違いしないで頂きたいのですが、私は片方の話だけ聞いているわけではありません。シラージ本人に直接聞いています。
シラージはサイコパスぎみですので、白いときは正直に言うときがあるんですね。悪いと思ってないというんでしょうかね。
店長からお金をもらったときの理由が「大石さんが給料をくれないからインドが大変」だそうで、そもそもそう言われないためにうちは振込みにしているんです。
嘘をつける要素は潰していくに限るのでね。
だから、このときも普通の会話のように聞きました。
「(前の店長の名前)から〇〇万円、もらったのか?」と。どうもこのとき私は怒りが声にこもったようでして、怒られると察知して「だってお金にゃいナ!前は大石しゃんくれたのにないナ!だから貰った、大石しゃんが悪い!大石しゃんのお金はシラージのだ!」
インドに帰るごとにお金をせびられていました(毎回家族が大変という理由ですが)
前回、「これで最後だ、なけなしの金だ、二度とやらない、次は私は説明した通り消費税分を貯めなけばならない、店では無理だ、カツカツで貯まらない。だから私が出さなければならない。あんたの未納だった国保代金がかさむから私は自分の個人の金が必要になる。だから次はシラージの家族が病気だろうが手術だろうが詐欺にあおうが、金はやらない。でないと店が潰れるからだ、潰れるとあんたに支払う給料もなくなる、分かったか」
というようなことを言った後=前年度の決算後(7,8月)ですので、店長を騙したのはここから半年ですかね2月に逃げるまでの期間ですから。


想像しにくいと思うので一つ分かりやすい実際にやられた例えをしましょう。
シラージに厳しくしようにもテレビ電話で家族につなげられます。そして画像が悪い怪我を見せられお金がないから病院に行けない、入院ができないと言われベッドの周りでは最後のご挨拶のように皆が順に手を握って回るんです。生きている人間を前にさようならと言わんばかりに。
胸が苦しくなって、
「ええい、暗くなるな!そんなんで死なない!病院はいくらかかるんだ。」
と、自分から率先して言ってしまうパターンです。そして心では想うんです、これはシラージにではなく家族に、だ、と。
なので警察沙汰にはならないでしょうね。率先しちゃっていますので。
それにしても家族は関係ないとつい先日までは思っていましたけど家族ぐるみでもそういうことする人もあると聞きましてね。
衝撃でしたわ。まだ衝撃が起こるんだとも思ってさらにそれにびっくりもしましたけれど。
どうりでシラージの家はどんどん大きくなっていってるし車も2台目で免許もとったりね。
お兄さんは船を持っている漁師のはずがシラージの家を造るのが仕事だと言うようになりレンガを積み重ねていました。シラージに聞いてもそれが仕事だ、と。お兄さん・・・あなた、オレオレ詐欺にやられてシラージの金を全財産なくしたんでしたよね?140円残してね?そのときも助けましたが漁師の仕事しながらシラージに返さないんですか?随分と景気よさそうですね。レンガ積みは金にならないでしょう、なのに金になる漁師仕事は放っておいてレンガ積みしているということはシラージの扶養ですかと思わずにはいられませんね。
そのオレオレ詐欺のときも私はやっと一か月分くらいの経費にはなるくらい個人で貯めてそれをほぼ全部渡しました、食べ物が買えないと聞いたので。だけど、「ありがとう、全部なくなったけど、シラージは奥さんに〇〇万円あずけてるからこれで大丈夫」
・・・全部なくなったんじゃないの?けっこう持ってるじゃないの。こちとらそれが全財産ですが会社が大変になったときに使おうと貯めた分ですが返して欲しいですが昨日寝ないで「あげたくない、店にとっても大事な金になる。いやでもやっぱ人のために使った方が良いのかな、尊敬する上司(最初の会社で尊敬していた方)ならどうしただろうか、、、渡すよなあ、、だろうなあ、、従業員を大事にしてくれたもんなあ」と、勇気を出して決めたあの想いを返してくれないかと思いましたよ。
私は卑しいので性格もひどいもんなので、そうやって尊敬する上司をときどき思い出すようにしているんです。でないとシラージをぶん殴りそうになるんで。

この件はこれで終わりとします。
二度とシラージには関わりません。何も見たり聞いたりしなければ同情もしようがないですし近寄らないに限ります。
岩手に来てタージインドカレーや私、サッビールの名前を語り何か悪いことをした場合はそのときこそ法的手続きを取ります。
いくら証拠になるようにちまちまと言葉を周りに落としてきたとはいえボイスレコーダーには取っていないので弱いです。人の記憶も薄れるものですしね。なので私の勝手な妄想だと言われるかもしれないでしょう。
機械は買いましたので次からは何かありそうだったら録音しようと思います。
会うつもりありませんが会うならば全部が証拠集めに使うということです。
ただ、こうなったらシラージとヤキムカーンは新しい人を探すと思います。前の店では給料もらえなかったと言って同情を誘うかと思います。
それが嫌です、真面目な人ほど狙われるので。どうにか気づいて欲しいです、、、。
そして、解雇したのでシラージの社会保険類も止めました。次からシラージは国民健康保険になるかと思いますが、記事中にある通りの考えなので払わないと思います。今までのがクリアなのは会社が払ったのでシラージではありません、「ああ、支払っているので安心できる人だ」と、騙されないでください。ジャパンは泥棒と言った以外、本人は何もしていません。

見苦しい中身で申し訳ありませんでした。
とにもかくにも、もがいてばかりで全く上手にできなかったです、ごめんなさい。

さ、店の信用は地に落ちたかな、しょうがない。かえってスッキリしたわ。あと、ずっとヤキムは捕まると思ってたけど令和になっても聞かないので、どんどん公開していって皆の防御をあげるほうが早いかと思いました。
私は全くやさしくないので逃がそうなどとは思いません。シラージをかばうと思わないで下さい。何かされたら次からは警察に言います。もう解雇したので。

べつに信じろっていう話でもないです、こういうのは経験した人でなければわからないものですから、ただ私を信じて下さっている方々には心にとめてほしいと思います。
以上です。

ーーーーーーーーー<ここまで>ーーーーーーーー

ありがとうございました。




お世話様です。

当店では先月中旬あたりから試験的に数種類のレジ袋を使っていたのですが、使用感なども特に問題ないのでこれを使おうと思います。

バイオマス50%入りのレジ袋に変更し無料にしました。

※ 現在の制度は25%入っていれば有料化の対象外です。


少し金額的には高くなるのですが、手作りし手書きしていたダンボール(カレーを横並びに2つ置くため底の部分の台紙替わりと少しでも保温のためにしていました)がいらないことで時間の短縮化と、コロナ禍においてそういった人の手がかかるものは辞めていくのが普通になるのかな、と思いまして。
また、マイバックだと梱包する場所も必要でそうすればそこの消毒と掃除に時間もかかるのでね。
こっちで梱包して並べて置くほうが店もお客様も安心のできるシステムでして、そういった意味ではやっぱりレジ袋はありがたい存在ですね。
多少高くてもトータルではプラスになりますし、これを使っていこうかなと思います。



岩手県緊急事態宣言を受け、当店でも時間短縮を実施いたします。
8月15日から自主的にテイクアウトのみで20:30までの営業でしたが、更に短くなります。


明日の
8月30日から20:00(午後八時)までとなります。


また、店内飲食不可を継続テイクアウトだけの営業です。
色々と準備はしましたが今後も店内での飲食はしないことを決めました。

県が実施している「いわて飲食店安心認証」の項目にのっとった感染対策を自主的に実施しております。
手指の消毒や来店者名簿へのご記入をお願いしております。
県内のコロナ終息に向けての取り組みとなりますのでご協力の程よろしくお願いいたします。

せっかくカラーコピー代1枚50円かけて頑張って貼ったので、店内表示はまだそのままにしていますが。(意識できるのでそのままでもいいと思ってましてね)
県が推進した絵とかのは英語表記がないので、なるべく英語のも表示があるもので探して登録してダウンロードして印刷しました。
うん、ちょっと探すのにも時間かかったので飾らせてください(笑)使ってあげないと紙も泣くわ、そりゃ。

よろしくお願いします。




【今後の予定として】

9月12日までが緊急事態宣言とのことですので、それが終了した後にお知らせを出そうと思っています。
そこで例え宣言が延長になっても、お知らせしますのでね。
我慢しています、苦しいものですね、いい方々に囲まれていますのでね。どうでもいいわけにはいかないので。
12日がこちらとしてもリミットとします。感染者が減りますよう、、、願う。頑張りましょう。






配達ができなくて申し訳ないけれど、でも例えお金のやりとりだけの短い間でもお客様のお顔を見れるって嬉しいですね。
緊急事態宣言中でなんだか凹んだりしますけど早く落ち着いて欲しいですね。


【テイクアウトのご注意として】

・カレーの容器はそのままレンジにかけれますので、冷めたら温めてくださいね。
蓋を開けるとき、熱いのでお気をつけください。
ナンを温める場合はアルミホイルは必ず取ってくださいね。
 (帰り道までの保温のためのホイルです、温めるときはラップをするか、本体だけでどうぞ)
ナンはレンジだと水分が飛んで固くなるのでトースターで焼くか魚焼きグリルがいいとのことです。
 (私はどっちも持っていないのでお客様からのアイディア聞きました。)

お持ち帰りだと自己流にアレンジもできると思うのでもっとおいしい食べ方など研究にいいかもしれませんね。
店側だと、ずっと決まりきった動きというか同じ作業になるので斬新なアイディアとか浮かばなくなってくるんですよ。
お客様の方が面白い発想が上手かなと。個人的には子供にどうすればおいしくなると思う?と聞いてみたいですけどね。
イラストとか子供は自由じゃないですか、目を緑で塗ったり髪がピンクになってたり、面白くて斬新なのでそういう感じでなにか出たら楽しそう。

ではではー。



↑このページのトップヘ